親御様へ

 

ご子息、ご令嬢のご相談承ります。

 


 

 

代表をしておりますクッチマン悠基子と申します。


私はドイツ人と結婚し、息子が1人おります。

現在、息子は結婚をしてドイツに居住しております。

ドイツ人は、家と家の結婚という考え方は一般的ではありません。

なので、子供の結婚は親はよほどの事がない限り干渉はしないですし、

子供も親の意向で結婚を決めることもありません。

 

 

誰かを好きになる。

誰かを愛する。

誰かと結婚をする。

 

 

 

それは本人が考えて、一番幸せだと思うことを自分で決める。

自分の人生ですから、心配をしたり、アドバイスはできても、

親が子供の人生を代わりに生きることはできませんし、

幸せになって上げることもできません。

私もどちらかと言えば子供が幸せであれば、

それで良いと言う考え方が基本にあります。

 

 

 

大人なのだから、本人が希望することを尊重することが大切だと思ってきました。

正直申しますと、本人が幸せであれば、それでいいと今日まで考えておりました。

 

  



 

 

 国立社会保障・人口問題研究所「人口統計資料集」2017年版によりますと、

50歳 50歳時点で1度も結婚歴がない男女の割合(%)は男性23.4%、女性14.1%のデータが公表されています。

つまりつまり、男性は4.2人に1人が未婚、女性は7人に1人が未婚という事になります。

 



 

 

しかし、データが表しているように、日本では未婚率がどんどん上昇しています。

そして、結婚に到着しない我が子の将来を心配する親御さんが世の中には

沢山おられて、そのご相談に真摯に対応したいと考えています。

 

 

 

人生は有限で、人は誰でも歳を取り、いつかは老いていきます。

親も老いていきます。いつかは子供は1人になります。

結婚は素晴らしいことばかりではありませんが、

誰かを愛し、愛され、物質面だけではなく、情緒的にも豊かで幸せな人生を過ごしてほしい!と、

自分の子供の将来を心配しない親はおられないと思います。

 

 

 

また、婚活をしている会員様で、結婚へ到着できない人たちの中には、

無自覚の内に親の結婚観の影響を受けて、なかなか結婚へ辿り着けない人もおられます。

 

 

 

誰が正しい、正しくないの理論は全く不要です。

大切なことは「幸せな結婚」「幸せな人生」を我が子が過ごせることではないでしょうか。

 

 

 

結婚相談所を18年間運営し、お見合い、悩み相談約4,000件の実績を基に、

もろもろの悩み、希望、などなど、共有しながら、お話をお聞きし、大切なご子息、

ご令嬢の結婚相手を探す目的のご相談を承りたいと思っております。

心を開いてお話できれば、必ずお役に立てれると思っております。

 

 

 

時間は無駄にできません。ただ、時が過ぎるのを待つことはできません。

1人で悩むよりも、まず、ご相談くださいませ。

 

 

 

お気軽にご予約の上、お越しくださいませ。

 

 



▪️ご予約申し込みフォーム

 最初は無料カウンセリングにお越しください。

 

 

その後、もし、ご興味をお持ちでしたら下記もお勧めします。

・お見合い〜結婚へのノウハウ      60分 ¥2,160

・もっと詳細に結婚への近道講座     90分 ¥3,780

 

注)他相談所での活動中のお子様の悩み相談は有料です。(¥10,000 60分)

注)現在、芦屋ウエディングで、すでに活動中のお子様に関することはご本人のご了解を得てお越しくださいませ。

 

 


メモ: * は入力必須項目です